About

開催概要

2017.9.30

11:00-21:30
プログラム:FILM / CAMP / ART

2017.10.1

11:00-20:00
プログラム:MUSIC / ART
会場:須田鉄工所|BUCKLE KÔBÔ|京浜島防災公園(アクセス

鉄工島FESとは?

鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭
“東京最後のフロンティア、鉄工所の島=大田区京浜島でクリエイティブフェスを開催!!”

住民が一人しかいない、羽田空港目の前の、面積たった1.03km2の小さな人工島。かつては鉄工所の音や火でにぎわったこの島も、時代の移り変わりと、個々の鉄工所の設備の大きさゆえに、廃棄物処理場やリサイクルセンターの集まるエリアになりつつあります。 NYのSOHOやDUMBO、LONDONのEAST END、あるいは北京の798地区のように、工場地帯をアーティスト達のクリエイティビティにより再活性し、世界中から観光客が集まる文化発信都市に変えた事例を参考に、まずは京浜島内の鉄工所の一部をアーティスト制作の場とする「BUCKLE KÔBÔ」プロジェクトが昨年スタートしました。 京浜島のおかれた現況を逆手にとり、この島をもっとおもしろく、音楽、アート、映画やキャンプなどで楽しみながら、クリエイティブに変えられないかと、BUCKLE KÔBÔのチームを中心に、周囲の人々や団体を巻き込み、「音楽・アート・映画など様々なジャンルのカルチャーがミックスした、SXSWのような複合的なフェスを作ることで、クリエイティブな化学反応を起こす為の起爆剤となりたい! 」との想いから「鉄工島FES」は企画されました。

Creative Festival started in Keihin Island = Island of Ironworks “Iron Island FES”
Creative Festival Is Held in Keihin Island (aka Island of Ironworks), the last frontier of Tokyo

Keihin island, the 1.03-square-kilometer reclaimed land with a population of just one person located in front of Haneda Airport.
Although the island used to flourish with noises and fires as iron industry island, many of ironworks have turned to waste disposal factories or recycle centers due to oversized facilities of each factory and changing times. At first, “BUCKLE KÔBÔ” project started last year as an artist studio in a part of ironworks to be a creative hub in Keihin island. When we started the project, we referred to the successful examples, such as SOHO and DUMBO in NY, East End in London and 798 Art Zone in Beijing, all of which once declined or abandoned , but revitalized thanks to artists’ creativity and became cultural destination.
“Iron Island FES” is expected to evokes the chemical reaction between creators in this integral culture festival like SXSW, which includes music performances, contemporary artworks, performing arts and screening films. This FES also has another aspect: An attempt to revitalize this island in a creative and exciting way by music, art, films and camping with people and organizations related to the island.
主催:鉄工島FES実行委員会
後援:大田区
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
(本事業は、東京文化プログラム助成を受けています)

協賛:BEAMSARTS
特別協賛:寺田倉庫
企画協力:BLOCK HOUSE / IRON∞MAN+α実行委員会“CARt” / island JAPAN / MotionGallery / 根本敬ゲルニカ計画実行委員会
協力:@カマタ / 美学校 / Theater support by Do it Theater /EARTH PLUS / FabCafe / HATONOMORI / 株式会社ラストワンマイル / 日本工学院専門学校 / 一般社団法人 日本フォトツーリズム協会 / OpenCU / 一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター / 大森消防署 / ロケットペンシル / 株式会社スノーピーク / Lightning & Laser : SOLA / 東京消防庁 第二消防方面本部消防救助機動部隊 / 東京モノレール / VOID operation by TOKYO SOUNDSYSTEM LABORATORY / 安田造船所
制作協力: infusiondesign / CRAFTIVE
トップ写真:花坊

鉄工島FES実行委員会 代表:須田眞輝(株式会社須田鉄工所 代表取締役)|副代表:茨田禎之(@カマタ メンバー)/ 大高健志(MotionGallery 代表取締役)|幹事:杉村克之(大田観光協会事務局長)/ 栗原洋三(大田観光協会)|相談役:大越章光(しながわ観光協会)/ 松下康平(EARTH PLUS) |監査役:柴田亮 |委員:山野道彦(東京モノレール株式会社)/ 中村文彦(東京都京浜島工業団地協同組合連合会 専務理事)|野原卓(一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター代表理事) / 山本章子(一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター事務局)/ 穂原俊二(太田出版 編集者)|事務局長:伊藤悠(BUCKLE KÔBÔ)|事務局次長:羽田美恵子 / 冠那菜奈|企画メンバー:藤原さゆり / 澤隆志
鉄工島FESに関するお問い合わせ(担当:伊藤/冠)
bucklekobo@terrada.co.jp